化粧の中で一番重視すべきは保湿が出来る基礎化粧品

化粧をする際、ファンデーションでベースメイクを丁寧に仕上げたり、アイメイクなどポイントメイクに力を入れる女性が大半です。

確かにベースメイクやポイントメイクは見た目に違いが分かりやすいので、ついつい重視してしまいますが実はメイクをする際、1番重視するべきと言われているのは、保湿と言われています。

洗顔後、保湿化粧品でしっかり肌を保湿する事で、よりメイクが映える肌になるのです。

肌が乾燥している状態だと、角質のキメが悪く顔もくすんで見えてしまいます。

この状態でベースメイクをしても肌の透明感が無く、若々しさの無い肌になってしまうのです。

また、くすみをカバーしようとしてファンデーションが厚塗りになり、さらに透明感が失われるという悪循環に陥ってしまいます。

保湿化粧品でしっかり肌を潤すとキメが整い、くすみも無くなります。アクポレスの口コミ

くすみが改善された事で、ファンデーションも薄付きとなり透明感のある、美肌メイクが出来るのです。

くすみの無いベースであれば、その上につけるアイシャドウやチークといったポイントメイクも、より映えるでしょう。

くすみを解消するというだけでなく、保湿化粧品でケアする事によって化粧崩れを予防する効果も期待出来ます。

肌が乾燥している状態でファンデーションを塗ってしまうと、肌への密着力が弱くなり、すぐに化粧崩れを起こしてしまうのです。

このように洗顔後の保湿ケアが、メイクの仕上がりを左右するといっても過言ではありません。

コメントは受け付けていません。